PR

最初から着けてる

 この講演者の答えを聞いたときに、次のような考えが頭に浮かんだ。ウエアラブル機器に実装しそれを体に着けるのではなく、体に埋め込んでしまえば装着していることを忘れられるかもしれない。ただ、物理的には解放感があるだろうが、精神的には負荷が高いだろう。例えば、全行動を見張られているような気がする。プライバシーはどうなるのかと。

 大人だったら、プライバシーが気になって埋め込みや装着を拒否できる。が、新生児だったらどうか(病院で生まれた新生児には、当たり前のように、親の名前のリストバンドを着けている!)。「これを埋め込んでおけば、お子さんがいる場所をご両親のスマホで確認したり、熱が高い時にアラームがスマホに送られてきたりします。お子さんの健康管理はものすごく楽になります。お子さんへの負荷もほとんどありません」と言われれると、親として拒否するのは難しい気がする。

 そんな新生児が増えてくれば、ウエアラブル機器は必要なくなるかもしれない。SF映画のシーンのようだが、意外に早くそうした日が来る気がしてならない。