PR

―― 前回はこちら ――

(写真:加藤康、以下同)
[画像のクリックで拡大表示]

 次なる段階は、腰から上、上半身の取り外しだ。幾つものネジを緩め、何本ものケーブルを抜いていく。

 この作業も一筋縄では行かなかった。腰の両脇に1つずつ、ゴム状のバンドがあって上半身と下半身をつないでいる。これが一向に外れないのである。

[画像のクリックで拡大表示]

 何度も無理やり力ずくで体を引き抜こうとしてみるが、そのたびに相手に引き戻されてしまう。どんなに力を加えても全く歯がたたない。

 そろそろ全員が諦めかけたころ。「あ、分かった」。1人が閃いた。

[画像のクリックで拡大表示]

 「こうすればいいんだよ」。おもむろに、Pepperの上半身を傾けた。両脇に手を掛け力任せに上に引き上げると、左右のバンドは一様に引っ張られる。一方で上体を傾げれば、片方のバンドはピンと張るが、反対側は逆に緩む。緩んだ側のバンドから外していけばいいわけだ。