PR

 見上げるとそこにはドローン(小型無人飛行体)が!2015年1月に米国のホワイトハウスに墜落する事故があって以降、日本を含めて規制が議論されている頃だった。後で知ったことだが、その日はちょうど日本の首相官邸の屋上で、墜落したドローンが発見されていた。

 それでも中国の空にはドローンが飛び交う。人に危害を与えないことは大前提だが、「ドローンは全面禁止」と行き過ぎた規制になっては、ドローン産業の発展を狭めてしまう。繁華街をかなり低空飛行で飛ぶ姿には悪い意味で半端ないと思う一方で、産業発展という観点では考えさせられる光景だった。日本が規制の是非に時間をとられているその脇で、一気に先行されて中国半端ないと驚かされる日が来るのかもしれないとも思った。

上海市の南京東路にあるApple Store付近の様子
[画像のクリックで拡大表示]

 適当なお店で夕食とほんの少しのビールを頂いた。上海出張が無事終われるぞという安堵感も相まって、いつしか体は軽くなっていた。気が緩みかけたその時、突然女性に話しかけられた。

 「チョトマッテ、オニイサンオニイサン」