PR

 トヨタ自動車はパリモーターショー2008で、大人3人と子供1人が乗れる4人乗り小型車「iQ」の量産モデルを公開した。新開発プラットフォームを採用しており、4人乗りのクルマとしては世界で最も小さいサイズになるという。欧州では2009年初めに発売する予定で、欧州で年間8万台の販売を見込む。CO2排出量は99g/km(排気量1Lガソリンエンジンに5速手動変速機を組み合わせた場合)に抑えた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い