PR

 トヨタ自動車はパリモーターショー2008で、3代目となる新型「アベンシス」のセダンとワゴンを公開した。ガソリンエンジンに連続可変バルブリフト機構「バルブマチック」を組み合わせることで、高出力化を図りつつCO2排出量は10~26%減らした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料