PR
図1 会場で展示した「Prius Plug-in Hybrid」
図1 会場で展示した「Prius Plug-in Hybrid」
[画像のクリックで拡大表示]
図2 プレス・カンファレンスの様子
図2 プレス・カンファレンスの様子
[画像のクリックで拡大表示]

 トヨタ自動車は、フランクフルトモーターショー(一般公開9月15日~25日)において、2012年上期に市販を開始する「Prius Plug-in Hybrid」の価格や仕様の一部を明らかにした(図1)。ドイツでは3万7000ユーロ(1ユーロ=105円換算で388万5000円)からになる。

 2011年9月13日(現地時間)にトヨタ自動車が開催したプレス・カンファレンスで、欧州現地法人であるToyota Motor Europe(TME)のPresident and CEOのDidier Leroy氏が発表した(図2)。2012年上期に日米欧で販売を開始し、年間5万台の出荷を目指す。英国での価格は、3万1000英ポンド(1英ポンド=122円換算で378万2000円)から。

 市販するPrius Plug-in Hybridには、容量4.4kWhで重さが80kgのLiイオン2次電池を搭載する。1充電当たりに電気自動車(EV)として走行できる距離は23kmである。充電時間は、220V電源の場合で約90分。モータの仕様は、ハイブリッド車(HEV)「プリウス」と同じである。

 CO2排出量は49g/kmで、HEVのプリウスの89g/kmに比べて大幅に削減している。燃費は2.1L/100km(約47.6km/L)。全長4480mm×全幅1745mm×全高1490mmで、車両重量が1420kgである。