高性能ピン・エレクトロニクス回路をCMOSで実現・実用化するのは、LSIテスター(半導体試験装置)メーカーの回路設計技術者の夢だった。CMOS回路は特性バラつきが大きかったり、電流駆動能力が小さかったりするなどの課題があり、高性能ピン・エレクトロニクス回路を実現するのが非常に難しい。「ITC(International Test Conference) 2012」で、その夢を実現したという発表をアドバンテストが行った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い