PR

 「ISSCC 2013」の「低電力デジタル」は、例年同様2セッションで構成される。セッション9では、急速なスマートフォンの普及に伴い、ソーシャル・ネットワーキングの利便性や仕事・家事の効率化などをさらに追求した高機能なスマートフォン・アプリの要求性能に対し、エネルギーの高効率化と小面積化を実現したモバイルSoCやアプリケーション・プロセサ、物体認識技術やコンピュテーショナル・フォトグラフィ技術に特化したアクセラレータなどの発表が目白押しだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い