PR

 韓国サムスン電子は、6種類のコンパクト機とレンズ交換式の「NX300」を展示した。コンパクトカメラの中でユニークだったのが、前面と背面の両方に液晶モニターを備える「DV150F」。上面のボタンで表示を前面に切り替えると自分自身を簡単に撮影できる。1620万画素で光学5倍ズームレンズを備える。無線LAN機能も内蔵している。

 レンズ交換式のNX300は、APS-C相当のサイズで有効2030万画素のCMOSセンサーを備える。レンズマウントは同社独自の「NXマウント」。交換レンズ「NX 45mm F1.8 2D/3D」を利用すると、3D映像の撮影も可能だ。無線LAN機能も内蔵する。背面のモニターは3.31型のAMOLEDでタッチ操作に対応する。

韓国サムスン電子の「DV150F」
韓国サムスン電子の「DV150F」
[画像のクリックで拡大表示]
レンズ交換式の「NX300」
レンズ交換式の「NX300」
[画像のクリックで拡大表示]