東亞合成,多孔質材料でメタノール・クロスオーバー抑えた電解質膜の改良版を出展

東亞合成は,ポリオレフィン系の多孔質基材に電解質ポリマーを充填することによりメタノール・クロスオーバーを抑えたDMFC向け電解質膜の改良版を発表した。(記事を読む02/01 19:39

イタリアActa社がエタノールで駆動する燃料電池を出展

触媒メーカーであるイタリアActa SpAは,エタノールを燃料として駆動可能な燃料電池を展示した。住友商事との共同展示である。(記事を読む01/30 20:16

「膨潤」を制するものが燃料電池を制す? ――「燃料電池展」の会場にて

例によって,手帳のスケジュール欄がどんどん黒く塗りつぶされていく。気がつけば,ぜひカバーしたいと思っていた燃料電池展に行けるのが初日の午後しかなくなっているではないか!(記事を読む01/30 14:04

カーボン・ナノチューブで電気2重層キャパシタの抵抗が1/4に

東海大学の庄研究室は,導電剤としてカーボン・ナノチューブを使った電気2重層キャパシタを「第2回 国際水素・燃料電池展」で展示した。一般に導電剤として用いるアセチレン・ブラックを添加したキャパシタに比べて,直列抵抗を約1/4に低減できたという。(記事を読む01/27 22:08

積層したセルの交流インピーダンスを5点で同時に測定

エヌエフ回路設計ブロックは,燃料電池のセルを積み重ねたモジュールの交流インピーダンスを5点で同時に測定できるインピーダンス測定器「As-510-SIM」を展示した。(記事を読む01/27 19:23

産総研が直径1mm以下の円筒型SOFCを開発,角砂糖大で7W~15Wの出力が可能に

産業技術総合研究所は,+600℃以下で作動が可能な直径1mm以下の円筒型固体酸化物型燃料電池(SOFC)を開発した。従来に比べ200℃ほど低温で発電でき,自動車の補助電源や家庭用燃料電池,携帯機器向け電源への適用できるとしている。(記事を読む01/26 23:08

続報・クラレのDMFC用新電解質膜の材料技術,イオンチャンネルの連続性を向上

クラレは,2006年1月24日に発表した,従来のフッ素系電解質膜に比べてメタノールのクロスオーバー(メタノールが膜を透過して発電性能が低下する現象)を40%減少できるDMFC(ダイレクトメタノール燃料電池)向け新炭化水素系電解質膜について(Tech-On!の関連記事),材料技術の一端を「第2回国際水素・燃料電池展」で明らかにした。(記事を読む01/26 20:38

ノリタケカンパニーリミテド,無機材料で膨潤抑え燃料のクロスオーバー低減

ノリタケカンパニーリミテドは東京大学と共同で,メタノールや水素といった燃料のクロスオーバーを低減できる電解質膜を開発した。DMFCに使った場合,メタノールのクロスオーバーを従来の1/15~1/30に低減できるという。(記事を読む01/26 17:15

「2010年代の早い時期に普及めざす」燃料電池車,着実な進歩と根本課題が明らかに

トヨタ,日産,ホンダの燃料電池車開発責任者が一同に会したセミナーが開かれた。注目の量産開始時期に関してトヨタと日産は「2010年代のできるだけ早い時期」としたが,必ずしも歯切れはよくなかった。(記事を読む01/25 21:32

「ホンダの燃料電池車に採用されています」,JSRの炭化水素系電解質膜

JSRは,自社製の炭化水素系電解膜がホンダの燃料電池車「FCX」に採用されていることを明かした。本田技術研究所と共同研究により-20℃~+95℃で発電を可能とした。(記事を読む01/25 21:24

ヤチダ,拡散接合で製作したマイクロ熱交換器を展示

ヤチダ(本社新潟県加茂市)は0.05mm角という細い流路を持つマイクロ熱交換器を展示した。同社は拡散接合の技術を蓄積しており,燃料電池に使えるマイクロ熱交換器を展示して用途を探る。ほかに0.25mm角,0.1mm角など多くのバージョンがある。(記事を読む01/25 19:52

住友スリーエム,PEFCのPt量を減らす触媒層をパネルで展示

住友スリーエムは,高分子固体電解質型燃料電池(PEFC)向けに,白金(Pt)の使用量を減らせる触媒層「Nano Structured Thin Film(NSTF)」を開発しており,その成果を「第2回国際水素・燃料電池展」でパネル展示した。(記事を読む01/25 18:03

クラレ,最大出力を従来比1.6倍に高めた炭化水素系電解質膜を開発

クラレは,メタノールを燃料に使用するダイレクト・メタノール型燃料電池(DMFC)向け炭化水素系電解質膜を開発した。従来のフッ素系電解質膜に比べてメタノールのクロスオーバーを40%減少できる上,最大出力を1.6倍に高めることができるとしている。(記事を読む01/24 15:20