東芝,テラビット記録向けにナノドットの無欠陥配列法を開発

東芝は,1Tビット/in2以上の磁気記録装置を実現するための要素技術として,nmスケールのドットを欠陥なしに配列させる手法を開発した。(記事を読む03/03 18:59

宇部興産,ポリイミド多孔質膜を使ったDMFC向け電解質膜を初展示

宇部興産は,ポリイミド多孔質膜を使ったダイレクト・メタノール型燃料電池(DMFC)向け電解質膜を初展示した。同社はポリイミド多孔質膜の量産を掛ける大手。(記事を読む02/23 12:32

自動車メーカーも興味津々,電子放出源を利用した車載向け面光源

高知県産業振興センターや富士重工業などのグループは,電子放出源から電子を放出し, 蛍光体に当てて発光させる光源「Field Emission Lamp(FEL)」を開発した。特徴は消費電力が小さい点。(記事を読む02/22 22:48

光の干渉パターンを利用して3次元の形状情報を得る顕微鏡を日本で発売

画像関連装置を扱うスイスLyncee Tec社は,光の干渉パターンを用いて試料の3次元構造を得る顕微鏡「DHM(Digital Holographic Microscopy) 1000 Family」を2006年2月末に日本で発売する。(記事を読む02/22 22:05

NECが植物由来樹脂を筐体に使った携帯電話機を展示,3月にNTTドコモが販売開始

NECは,筐体の全面に植物由来の樹脂を使った携帯電話機「N701iECO」を出展した。NTTドコモが2006年3月中に発売する。(記事を読む02/22 20:28

産総研,Geナノドット使った次世代の質量分析法を開発

産業技術総合研究所は,高分子量化合物を補助剤なしでイオン化して質量分析できる技術「ナノドットイオン化法」を開発した。(記事を読む02/22 20:05

松下電器,「バイオ・ナノプロセス」で作成した半導体メモリをパネル展示

松下電器産業は,バイオ技術と微細加工技術の融合プロセスで作成したナノ粒子を含むフローティング・ゲート型の半導体メモリ素子の開発内容をパネル展示した。(記事を読む02/22 15:30

東芝,簡単なプロセスでLEDの光取り出し効率を2倍にする技術を展示

東芝は,発光ダイオード(LED)の光取り出し効率を2倍以上にする技術を開発した。LEDチップの表面に凹凸構造を作り,光取り出し効率を向上させる。(記事を読む02/21 22:31

NECが直径100μmの電界プローブを展示,BGAの端子を測定可能

NECは直径が100μmと細い電界プローブを展示した。BGAパッケージの端子の電磁雑音を測定するためのもので,プローブをプリント配線基板とパッケージの間に差し込んで測定できる。(記事を読む02/21 21:27

ポリマテック,磁場配向のナノ構造制御で最高の熱伝導率を持つ高分子フィルム

ポリマテックは,高分子に強磁場を印加して磁場方向にnmレベルで配向制御することで20×10-6/mKという高い熱伝率を持った高分子フィルムの開発に成功した。(記事を読む02/21 21:13

東レが炭化水素系電解質膜を使ったDMFCのデモを披露

東レはダイレクト・メタノール型燃料電池(DMFC)向け炭化水素系電解質膜を出展,燃料電池でノート・パソコンや玩具を動かすデモンストレーションを披露した。(記事を読む02/21 20:12

産総研,カーボンナノチューブの金属と半導体を分離する手法を考案

産業技術総合研究所は,単層カーボンナノチューブ(SWCNT)に混ざっている金属性SWCNTと半導体性SWCNTを選択的に分離する手法を考案した。(記事を読む02/17 18:33