「え,もう最高速に到達?」,BD-Rの12倍速記録を実現

 日立製作所と日立マクセルは共同で,追記型のBlu-ray Disc媒体に12倍速で記録再生できる技術を開発した。記録膜は有機色素系ではなく追記型向けに調整した相変化膜を用いた。(記事を読む7/16 15:12

50GバイトBD-ROMの低コスト化へ,カバー層をエンボス加工した2層媒体の再生に成功 【訂正あり】

 米Energy Conversion Devices, Inc.とOvonic相変化研究所は共同で,記録層を2つ備える再生専用Blu-ray Disc媒体,すなわち2層BD-ROMの製造コストを従来考えられていたよりも大幅に下げられる可能性のある技術を開発した。(記事を読む7/15 01:18この記事の掲載当初,研究開発したのはパイオニアとしておりましたが,正しくは米Energy Conversion Devices, Inc.とOvonic相変化研究所の共同開発でした。関係者の皆様と読者の皆様に深くお詫びし,訂正させていただきます。以後,このようなことがないよう,細心の注意を払っていくつもりです。

東芝がHD DVD-Rの2層媒体を開発,容量は30Gバイト

 東芝は,容量が30GバイトとなるHD DVD-Rの2層媒体「HD DVD-R DL」を試作し,実際に記録再生を行った結果を発表した。(記事を読む7/15 01:14

25セント硬貨大の光ヘッドを松下が試作,携帯機器向け新仕様を狙う

 松下電器産業は,直径が32mmと小さい容量2Gバイトの2層媒体の再生を想定した小型光ヘッドを試作した。再生には波長405nmの青紫色レーザを用いる。(記事を読む7/14 22:55

松下がBD-R媒体に8倍速で記録する技術を開発

 松下電器産業は,Blu-ray Discの追記型媒体(BD-R)に8倍速相当で記録する技術を開発した。チャネル・クロックは528MHzとなる。記録時のライト・ストラテジとして従来のマルチパルス方式ではなく新たにブロック方式を採用して実現した。(記事を読む7/14 22:48

ソニーがダイヤモンド製SILを試作,片面単層190Gバイトの再生目指す

 ソニーは工業用ダイヤモンドを製造するElement Six社と共同で,人工ダイヤモンド製のSIL(solid immersion lens)を試作した。波長405nmにおけるダイヤモンドの屈折率は2.458と高く「究極の部材」という。(記事を読む7/14 12:01

究極の省資源ディスク? リコーが厚さ0.08mmの書き換え用媒体を試作

 指でつまむと「ぐにっ」と曲がる――。厚さ0.08mmほどのPETフィルムに記録膜などを積層した書き換え型ディスクをリコーが試作した。Blu-ray Discと同等の光学系を用いて,1倍速相当の記録再生を行った。(記事を読む7/14 11:54

キヤノン,片面一層40Gバイト相当の密度でBD-REにデータを記録再生

 キヤノンは,光ディスクの記録方式に多値技術を導入することで,Blu-ray Discの書き換え型媒体に28Gビット/(インチ)2の面記録密度でデータを記録再生できたと発表した。(記事を読む7/14 11:48

ホログラフィック・ディスクのROM量産技術が相次ぎ登場

 オプトウエアは,コリニア方式ホログラフィック・ディスクの再生専用媒体「HVD-ROM」を量産する技術を発表した。同じく米InPhase Technologies, Inc.も,ROM媒体にデータを転写する実験の結果を明らかにした。(記事を読む7/13 00:49

HD DVD-Rの4倍速化技術を三菱化学メディアと日立マクセルが開発【訂正あり】

 三菱化学メディアと日立マクセルは共同で,HD DVDの追記型媒体に4倍速で記録する技術を「ISOM/ODS’05」のPostDeadlineセッションで発表した。青紫色レーザ光に対する感度を高めたAZOベースの有機色素を新開発し記録速度を高めた。(記事を読む7/13 00:18

1Tバイト・ディスクは2010年に登場か,ISOMがロードマップを初提示

 光ディスクや光メモリに関する国際学会「ISOM」を運営するISOM Steering Comitteeが,片面1Tバイトの光ディスクの実現に向けた技術ロードマップを示した。(記事を読む7/12 20:23

晴天のオアフ島で開幕,気になる技術はやはりホログラフィック

 思い思いの姿で海水浴に興じる人々に,オアフ島の初夏の日差しが容赦なく照りつける――。そんな光景が一望できるホテルのとある薄暗いホールで,数百もの技術者が壇上のプレゼンテーションに聞き入っていた。(記事を読む7/12 20:07

プレビュー

シャープ,2層BD-ROM媒体の面記録密度を倍増させ100Gバイトに

 シャープは,再生専用Blu-ray Disc(BD-ROM)媒体の容量を片面2層で100Gバイトと従来の2倍に高める技術を開発した。いわゆる超解像技術を多層媒体に応用し,面記録密度を倍増させた。(記事を読む7/08 11:48

オプトウエア,再生専用HVD-ROM媒体の大量複製技術を発表へ

 いよいよ「ISOM/ODS’05」が2005年7月11日に開幕する。この国際会議は「Topical Meeting on Optical Data Storage(ODS)」と「International Symposium on Optical Memory(ISOM)」の合同会議で,3年に1度の間隔で開かれている。(記事を読む7/08 01:07