PR

 ルネサス エレクトロニクスは、40nm世代の車載マイコンに向ける混載フラッシュ・メモリ技術について、「ISSCC 2013」で講演した(講演番号12.2)。SG-MONOS(split gate metal-oxide-nitride-oxide-silicon)と呼ぶ独自のメモリ・セル構造を採用しており、ランダム・アクセス速度が160MHz以上と速いことに加えて、170℃という高温下でも動作する。ルネサスが、同社の車載マイコンの中核技術であるSG-MONOS型混載フラッシュ・メモリ技術の詳細を発表するのは、これが初めて。同社は2013年4~6月に40nm世代車載マイコンの第1弾製品のサンプル出荷を開始し、2014年度から量産する計画である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料