PR

 ルネサス モバイルとルネサス エレクトロニクスは、普及価格帯のスマートフォンに向ける28nm世代のアプリケーション・プロセサ「R-Mobile U2」について、「ISSCC 2013」で講演した(講演番号9.2)。R-Mobile U2は、両社が2012年2月に発表した、ベースバンド・モデム機能とアプリケーション・プロセサ機能を1チップに集積した統合型プロセサ。ベースバンド・モデム機能はLTEとWCDMA、GSMに対応し、LTEでは「カテゴリ4」に対応している。英ARM社の「Cortex-A9」の2コア版を搭載し、最大動作周波数は1.5GHz。 

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料