PR
写真1●MWC2013のプレスカンファレンスに登壇したNokia CEOのStephen Elop氏
写真1●MWC2013のプレスカンファレンスに登壇したNokia CEOのStephen Elop氏
[画像のクリックで拡大表示]

 Nokiaは2013年2月25日(現地時間)、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2013」(MWC2013)においてプレスカンファレンスを開催した。

 カンファレンスにはNokia CEOのStephen Elop氏が登壇(写真1)。Windows Phone 8を搭載した新端末「Nokia Lumia 720」および「Nokia Lumia 520」を発表した。

世界最安のWindows Phone 8端末「Lumia 520」

写真2●Nokia Lumia 520
写真2●Nokia Lumia 520
[画像のクリックで拡大表示]

 「Lumia 520」(写真2)は、NokiaのWindows Phone 8端末のラインナップにおいて最もローエンドに位置する端末となる。

 4インチ・WVGA(800×480ドット)のIPS液晶を搭載し、手袋を着用していても操作可能な「Super Sensitive Touch」に対応する。

 カメラの解像度は5メガピクセルだが、ハイエンドのLumia 920と同じレンズを搭載。ストレージは同価格帯の端末では4Gバイトの端末が多い中で8Gバイトを搭載。さらにmicroSDによる拡張にも対応する。無料の音楽ストリーミング「Nokia Music」やNokiaの位置情報サービス「HERE Maps」「HERE Drive」「HERE Transit」に対応するなど、他のLumiaシリーズと同等のユーザー体験を提供する。

 外形寸法は119.9×64×9.9mm、重量は124g。通信規格はW-CDMA 900/2100または850/1900/2100に対応する。LTEには対応しない。本体カラーはイエロー・レッド・シアン・ホワイト・ブラックの5色。カバーは交換可能となっており、別のカラーに着せ替えできる。

写真3●価格は139ユーロで、第1四半期より販売を開始する
写真3●価格は139ユーロで、第1四半期より販売を開始する
[画像のクリックで拡大表示]

 価格は139ユーロ(約1万7000円)で、2013年第1四半期に香港、ベトナムで発売。第2四半期以降、ヨーロッパ・アジア・中国・インド・ラテンアメリカ・アフリカに展開する(写真3)。米国ではT-Mobileからの発売も予定している。

 CEOのStephen Elop氏は「この価格帯のスマートフォンではもっとも優れた端末」と自信を見せた。