PR

 伊仏合弁STMicroelectronics(ST)社は2013年2月28日、28nm世代の完全空乏型SOI(FDSOI)トランジスタを採用したアプリケーション・プロセサが、3GHzの周波数で動作したと発表した。フランスにある同社のクロル工場で製造したもの。ST社は、この成果が携帯機器やデジタル・カメラ、ゲーム機といった幅広いアプリケーションのASICにFDSOIを適用するきっかけになると期待する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料