PR
らくらくスマートフォンのフランス版である「STYLISTIC S01」
らくらくスマートフォンのフランス版である「STYLISTIC S01」
[画像のクリックで拡大表示]
背面にはOrangeのロゴが記されている
背面にはOrangeのロゴが記されている
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通は、2013年6月にフランスで発売するスマートフォン「STYLISTIC S01」を携帯通信関連イベント「Mobile World Congress 2013」に展示した(プレスリリース)。フランスFrance Telecom社の携帯通信事業部門であるOrangeに向けた製品だ。富士通にとって、本格的なスマートフォンの海外展開になる。

 仕様は、富士通がNTTドコモ向けに提供している「らくらくスマートフォン」とほぼ同じ。Orangeの映画鑑賞サービスに対応し、同社のさまざままサポートを受けられる「Orange統合サービスアプリ」を搭載する。コンテンツ配信サービスの「Google Play」も利用できる。

 欧州ではシニア層の割合が急速に増大しており、こうしたユーザーにもスマートフォンのニーズが高まると予想されている。Orangeと富士通はこの市場に向けて、シニア層にも使いやすいらくらくスマートフォンを投入することにした。