PR

 中国Chery社は、セダンのコンセプト車「α7」に採用予定のガソリンエンジンを含む開発中のパワートレーン群を「上海モーターショー2013」で公開した。そのうち排気量1.2Lで3気筒の「SQR F3J12」は、直噴式でターボチャージャを採用(図1、2)。世界で主流になりつつある、「エンジンのダウンサイジングを意識した小排気量の直噴ターボエンジン」(Chery社)である。実用化の時期は「未定」(同社)とするが、近い将来に実用化できそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料