PR

 豊田自動織機は、EV(電気自動車)用パワートレーン・ユニットなど、車両の電動化に向けた部品を「Auto Shanghai 2013」(2013年4月21~29日、中国・上海市)に出展した。「海外のモーターショーに部品メーカーとして出展するのは今回が初めて」(同社)という。「中国ではEVやLEV(小型電気自動車)の市場拡大が見込まれている。そうした市場に貢献できるというメッセージを出して知名度を高めるのが狙い」(同)である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料