PR

 ドイツSchaeffler社はEV(電気自動車)用に、トルクベクタリングのできるアクスルを開発し、「人とくるまのテクノロジー展2013」に展示した。EVの駆動用モータ、トルクベクタリングを制御するモータを内蔵する。駆動用モータからの出力を2速の変速機を介して最終減速機に伝える。トルクベクタリング用モータからの力は遊星歯車式の減速機で減速し、差動歯車機構を回してトルク配分を変える。モータが2個あるのだから、左右独立駆動にした方が単純な機構で済むように見えるが、故障時の対応などを考えると、こちらの方が信頼性は高いという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料