PR

 日本カニゼンは、Ni(ニッケル)-P(リン)-B(ホウ素)めっきにグラファイトの粒を分散させためっき皮膜を開発し、「人とくるまのテクノロジー展2013」に試作品を展示した。硬さと摩擦係数の低さを両立したのが特徴。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料