PR

 カルソニックカンセイは、内部に冷却水が流れる冷却プレートを開発し、「人とくるまのテクノロジー展2013」に出展した。車載電池の下に置いて冷やす。電池の寿命を延ばせることに加えて、電池の熱を暖房に使うことでエネルギ消費量を減らせる。2015年の実用化を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料