PR

 ユニバンスは独自の構造のDCT(Dual Clutch Transmission)を開発、試作機を「人とくるまのテクノロジー展2013」に展示した。1速では、本来の奇数段用のクラッチだけでなく、“偶数段用クラッチ”まで総動員して発進する。このため発進のためだけに大きな能力を持たされていた奇数段クラッチの負担が軽くなり、直径の小さなもので済ませることができる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料