PR

 オーストリアMagna Steyr社は、48Vの電圧で動作するモータ/ジェネレータの試作品を「人とくるまのテクノロジー展2013」に出展した(図1)。最大出力が12kW(定格8kW)と大きいが、電圧を現状の12Vから48Vに高めることで体積を小さくできる。NEDC(New European Driving Cycle)モードの燃費を15%程度と大きく高められる可能性がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料