PR

 ジャパンディスプレイは、ディスプレイの国際会議「SID 2013」(2013年5月19~24日、カナダ・バンクーバー)のシンポジウムで、次世代スマートフォーンおよびタブレット端末に向けた5型フルHDと7型WQXGAの液晶パネル技術の詳細を発表した。この他にも、車載機器向けの3次元(3D)ディスプレイ、インセル型タッチ・パネル、メモリー内蔵型反射カラー液晶などの技術を発表し、「Monday Seminar」と「Business Conference」での講演を含めて8件の発表・講演を行った。さらに、展示会場では今回のシンポジウムで発表された実物を展示するなど、同社の技術を積極的にアピールした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料