PR

Maximus VI Impactは電源部分とサウンド機能を別の基板にしている

Maximus VI Impactは電源部分とサウンド機能を別の基板にしている
[画像のクリックで拡大表示]
Maximus VI ImpactとGTX 670 DirectCU Miniを組み合わせた小型のゲームシステム。PCケースは英パルバムシステムズによるカスタム品
[画像のクリックで拡大表示]
会場ではオーバークロックの有名人によるデモを行っていた。CPUの上に専用のカップを載せて液体窒素で冷やす
[画像のクリックで拡大表示]
i7-4770Kのオーバークロックの様子。左下の「Core Speed」が6861.8MHzになっている
[画像のクリックで拡大表示]
この記事はPC Onlineニュース「COMPUTEX TAIPEI 2013」から転載したものです。