PR

2013年10月1日に「CEATEC 2013」が始まる。昨年の「CEATEC 2012」の記事からセンサ関連の記事をまとめた。(Tech-On!)

ムラタセイサク君の技術生かした電動歩行アシストカー、村田製作所と幸和製作所が共同開発

スマホ向けにカラー・照度・近接センサと表示機能を1パッケージ化

NECトーキン、4×4のアレイ型赤外線センサを開発

TDKが薄膜NTCサーミスタを参考出展、非接触で微小な温度変化を高速に検知

新開発のフォトセンサを搭載したウェアラブル脈波センサ、ロームが展示

パイオニア、手かざしで操作可能なカーナビを発表

靴にセンサを実装した「歩行測定システム」、村田製作所が展示

ドライバーの意図や気分に合わせた運転支援、アルプス電気がセンサ群で実現

村田製作所、モーション検出機能を搭載した環境光/近接センサーICを開発

KOA、エコハウスに設置した風速・温湿度センサを参考出展

スマホのマイクでジェスチャ認識、米社が開発

「愛犬の健康管理に」、富士通が犬用歩数計を約1万円で発売へ

アルコール検出システムを展示、タニタが2013年2月に発売予定

介護ロボ向けセンサ技術を応用した薄型・軽量スピーカー、東海ゴムが展示

村田製作所、920MHzを使ったセンサ・ネットワーク・モジュールを展示

ロームのUVセンサ、Siベースへの変更で実用性を向上

太陽誘電、圧電素子を利用した独自方式の脈波センサを展示