PR
定格電圧6.3Vの積層セラミック・コンデンサ 太陽誘電のデータ。
定格電圧6.3Vの積層セラミック・コンデンサ 太陽誘電のデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 太陽誘電は、大きさが0603サイズで静電容量が2.2μF、1005サイズで22μF、1608サイズで47μFの積層セラミック・コンデンサに、定格電圧6.3Vの製品を追加した(ニュース・リリース)。従来の定格電圧は4Vだったので、約1.5倍になった。

 これらの製品はいずれも、スマートフォンやタブレット端末などの小型モバイル機器のIC電源ラインのデカプリング用途に向けたものである。従来の4V定格品では対応できない電源ラインが一部あったが、今回の6.3V定格品の投入で、より多くの電源ラインに対応可能になったとする。なお、上記の製品は、それぞれのサイズで業界最大の静電容量だという。

 2013年10月より、玉村工場(群馬県佐波郡玉村町)において、順次量産を開始する。量産規模は0603サイズ品と1005サイズ品はどちらも月産5000万個。1608サイズ品は月産1000万個である。サンプル価格は1個当たり、0603サイズ品が30円、1005サイズ品が50円、1608サイズ品が70円。

 なお、太陽誘電は、今回の製品を、10月1日~5日に幕張メッセで開催の「CEATEC JAPAN 2013」に出品する。