PR

 日産自動車は、ダイオードを内蔵した耐圧600VのSiC MOSFETを試作し、その特性などについて、SiC関連の国際学会「ICSCRM 2013」で発表した(講演番号:Mo-1A-3)。試作品は、アバランシェ耐性が高いとされる「HJD(ヘテロジャンクション・ダイオード)」を備える。今回の試作品は、「コンタクトを取りやすいなど、作りやすいのが特徴」(日産自動車の研究グループのメンバー)とする。MOSFET部分も、HDJ部分も溝(トレンチ)を設けており、その溝に多結晶Si(ポリシリコン)を埋めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)