PR

 太陽誘電は、近距離無線通信技術であるNFC(Near Filed Communication)規格に準拠した電子機器に向けた1005サイズのVCTD(voltage controlled tunable device)を開発し、「CEATEC JAPAN 2013」で展示した。2014年に製品化する予定である。価格は数十円になる見込みだ。すでに競合他社が同様の製品を市場に投入しているが、今回はそれを小型化することで差異化を図った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い