PR

 ロームは、米Intel社の次世代Atomプロセッサーに向けたパワー・マネジメントIC「BD9596MWV」を開発し、「CEATEC JAPAN 2013」で展示した。次世代Atomが製品化される時期は明らかにしなかったが、「近い将来」(同社)という。車載用のインフォテインメント機器や、産業用組み込み機器、FA用組み込み機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い