PR

 日立グループのクラリオンは、日立オートモティブシステムズ(AS)や日立製作所と共同で、自動で駐車するシステムを開発していることを「CEATEC JAPAN 2013」で発表した。車両のステアリングとブレーキ、エンジンを制御することで駐車枠に自動で入れる。技術面では「ほぼメドがついた」(クラリオン)とし、これから完成車メーカーに採用を働きかける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料