PR

 ロームは、2013年10月1~5日に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2013」において、半導体レーザを用いた非接触の呼吸センシング技術を展示した。睡眠時無呼吸症候群や運転者の見守りシステムなどの用途を想定する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い