PR

 シャープは、2013年10月1~5日に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2013」において、空気中の微生物(カビ菌、細菌)を約10分で検出する微生物センサを展示した。同年6月に同社が開催した新規事業分野の取り組みに関する記者会見でも、試作品を披露していた。今回展示したのは、市場投入する最終製品の形状にしたものである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い