PR

 日本電波工業は、2013年10月1~5日に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2013」において、水晶振動子を利用したバイオ・センサを展示した。ウイルス感染や疾患を約10分と短時間で計測できるのが特徴で、いわゆる「POTC」(point of care testing)の分野に向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料