PR
USBアダプタ
USBアダプタ
[画像のクリックで拡大表示]
NFCとワイヤレス給電に対応したTransferJetのキオスク端末
NFCとワイヤレス給電に対応したTransferJetのキオスク端末
[画像のクリックで拡大表示]
東芝などが開発したNFC対応のTransferJetモジュール
東芝などが開発したNFC対応のTransferJetモジュール
[画像のクリックで拡大表示]

 近接無線通信規格「TransferJet」の仕様策定や普及促進などを行うTransferJetコンソーシアムは、「CEATEC JAPAN 2013」において、TransferJetによるデータ送受信を可能にする外付けの小型モジュール(USBアダプタ)を出展した。サンワサプライは2013年10月から、東芝は同年12月から販売を始める。USBの標準仕様、あるいはmicro仕様に対応した品種を発売する。パソコンやスマートフォン、タブレット端末などに向ける。今後登場する見込みの、電子書籍や動画などのコンテンツを販売するキオスク端末との通信を想定する。

 CEATECの会場では、TransferJetの各種試作機を展示していた。例えば、NFCとワイヤレス給電に対応したキオスク端末を出展した。コンテンツ購入時、認証と課金をNFCで、コンテンツのダウンロードをTransferJetで行う。その間、ワイヤレス給電で携帯機器の2次電池の充電を実施する。この他、東芝が大日本印刷の協力を仰いで開発した、TransferJetとNFCに対応したモジュール品を展示していた。

 なお、TransferJetコンソーシアムは、TransferJetを利用したアプリのアイデア・コンテストを2013年10月1日~2014年1月7日まで開催している(同コンテストの紹介ページ)。