PR

 ルネサスエスピードライバは、WQXGA(2560×1600画素)を超える高精細のタブレット端末用液晶パネル用に、2チップのコントローラ・ドライバICで駆動する場合に生じる画像のムラを低減できる技術を「FPD International 2013」(2013年10月23~25日、パシフィコ横浜)に展示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料