PR
Edisonを発表するIntel社CEOのBrian Krzanich氏
Edisonを発表するIntel社CEOのBrian Krzanich氏
[画像のクリックで拡大表示]
SDメモリーカードと同サイズのEdison
SDメモリーカードと同サイズのEdison
[画像のクリックで拡大表示]

 米Intel社のCEOであるBrian Krzanich氏は2014年1月6日、世界最大規模の家電の見本市「2014 International CES」(米ラスベガス、2014年1月7~10日)の基調講演において、SDメモリーカード形状の超小型コンピューター「Edison」を同年夏に出荷開始することを明らかにした。

 Edisonの狙いは、「小ロットかつ安価で販売することで個人や小さな企業が簡易にウエアラブル機器や小型の機器を創り出せるようにすること」(Krzanich氏)だという。

 Edisonには、22nm世代の半導体製造技術を使って製造したデュアルコア構成の「Quark」プロセッサーを搭載する。Intel社のWebサイトによると、CPUコアの最大動作周波数は400MHzである。このQuarkプロセッサーの他に、無線LANとBluetooth Low Energyの無線機能、LPDDR2型DRAM、NANDフラッシュメモリー、外部入出力を備える。x86命令セットアーキテクチャに基づくため、Linuxに加えて、各種OSが利用可能とする。