米Qualcomm Technologies社と米E-System Design社は、ICの最適な3次元/2.5次元実装方法をシミュレーションで探るフローを確立し、それに関して51st Design Automation Conference(DAC 2014:2014年6月1日~5日にサンフランシスコで開催)で発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い