PR

 山形大学 大学院 理工学研究科 有機デバイス工学専攻 教授の城戸淳二氏は2014年7月11日、セミナー「有機エレクトロニクスの次の方向性を考える」で、城戸氏の研究グループのこれまでの研究成果と、現在取り組んでいる研究開発の内容について講演した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料