PR
展示ブース
展示ブース
[画像のクリックで拡大表示]
焼きたてパンで特色打ち出す
焼きたてパンで特色打ち出す
[画像のクリックで拡大表示]

 山崎製パン デイリーヤマザキ事業統括本部(旧デイリーヤマザキ)は、「国際モダンホスピタルショウ2014」(2014年7月16~18日、東京ビッグサイト)に展示ブースを構えた。実際の店舗を再現し、焼きたてパンなど品ぞろえの豊富さをアピールした。

 旧デイリーヤマザキは2013年7月、親会社の山崎製パンが合併し、同社の事業部門の一つとなった。焼きたてパンの提供は、競合のコンビニエンスストアとの差異化要素の一つだ。

 山崎製パンが全国に展開する店舗のうち、医療機関への出店比率は現状では10%に満たない。だが、「今後の伸びしろに期待ができる出店先」(同社)と位置付ける。医療機関向け店舗ではオムツや包帯など、医療用雑貨の品ぞろえに特に気を配っているという。