PR

シャープは、8Kの液晶パネルを利用しなくても「8K相当の精細感」(同社)を得られる新しいディスプレー技術を開発した。同社はこれを「Beyond 4K」と呼ぶ。2015年1月6~9日まで米国・ラスベガスで開催される「2015 International CES」に出展する予定で、開催に先駆けて開かれたプレスカンファレンスで明らかにした。2015年度中の製品化を目指しており、価格に関しては、同社が販売中の「4Kディスプレーの上位機種並みにしたい」と意気込む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料