PR

米Broadcom社は、同社のBroadR-Reach技術を使った車載Ethernet物理層ICの新製品「BCM89811」を発表した。既存の同IC「BCM89810」は65nmCMOSプロセスで製造していたが、新製品は40nmCMOSプロセスで作る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料