PR

Hisense社は、半導体レーザーを用いた短焦点のレーザープレジェクター技術を開発。この技術を用いたテレビ「VIDAA Max 100” Laser Cinema TV」を2015年第1四半期に製品化する計画だ。スクリーンの手前数十cmの距離から100型の画面サイズで映像を投影できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料