PR

 ソニーは2015年1月5日(現地時間)、CESの開催前に開かれたプレスカンファレンスで、グループ企業のソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の据置型ゲーム機「PlayStation(PS)4」の実売が累計で1850万台を超えたことを明らかにした。歴代の「プレイステーション」シリーズのハードウエアにおいて、最も速いペースで売れているという。販売好調なPS4を軸に、ゲーム事業の他、映像配信や音楽配信などのエンターテイメント事業の拡大に注力する姿勢を見せた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料