PR
Daimler社の自動運転車のコンセプトカー
Daimler社の自動運転車のコンセプトカー
[画像のクリックで拡大表示]
自動運転中に前席を後ろ向きに回転させられる
自動運転中に前席を後ろ向きに回転させられる
[画像のクリックで拡大表示]
Dieter Zetsche氏
Dieter Zetsche氏
[画像のクリックで拡大表示]

 ドイツDaimler社は、Mercedes-Benzブランドの自動運転車のコンセプト「F015 Luxury in Motion」を「2015 International CES」の基調講演で発表した。自動運転中に乗員が周囲の安全を確かめる必要はなく、前席の2座を回転させて後ろに向け、後席の2座と向かい合わせで座れる。ユーザーが自ら運転したいときは、前席を前向きに回転させることでステアリングを操作できる。

 基調講演に登壇した同社Chairman of the Board of ManagementのDieter Zetsche氏はF015について、「将来の自動車を見据えた革新」と語り、ユーザーに自由な空間を提供できるとした。コンセプトカーであり、実用化の時期は未定である。

 車両寸法は全長5220×全幅2018×全高1524mm、ホイールベースは3610mm。車両の左右に観音開きのドアを備え、Bピラーはない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料