PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
ジュエリーのような見た目のSwarovski Shine
ジュエリーのような見た目のSwarovski Shine
[画像のクリックで拡大表示]

 ウエアラブル端末メーカーの米Misfit社は、オーストリアSwarovski社と共同開発した製品群「Swarovski Shine」を発表した。Swarovski製クリスタルで作製した太陽光発電式の活動量/睡眠トラッカーなど2種類のウエアラブル端末と、9種類のアクセサリーから成る。「2015 International CES」に出展した。

 ウエアラブル端末2種類は、発表したSwarovski Shineシリーズの中核製品と位置付けるもの。「clear Swarovski Shine」「violet Swarovski Shine」の2種類があり、いずれもSwarovski社のクリスタル加工技術と、Misfit社の無線通信方式の活動量/睡眠トラッキング技術を用いた。身に着けることで、歩数や歩行距離、消費カロリー、睡眠の質や時間を計測できる。

 violet Swarovski Shineでは、“energy crystal”と呼ぶ特許取得済み環境発電技術も搭載。微小なクリスタル表面を使って太陽光から電力を供給できるようにした。「業界で初めて環境発電技術を搭載し、充電や電池交換を不要にした無線活動量/睡眠トラッカー」(Misfit社)とする。

 Swarovski Shineシリーズは現在、米国のみでMisfit社のウェブサイトから予約できる。2015年春に、米国、香港、中国のSwarovski社小売店と同社ウェブサイトで発売する。