PR

 8K(8K×4K、7680×4320画素)は大画面で展開されるものと思っていたら、パナソニックが55型のパネルを自社開発。その狙いがBtoB市場だ。パナソニックは4Kでも、テレビの前に20型のタブレット端末で参入した。8Kの場合も、放送対応を考えると、デコーダーなどの半導体が現段階ではまだ整っていない。パネルは微細化できるが、信号処理の演算能力がまだ足りない。それなら確実に需要が見込める設計、CAD、医療などのBtoB用途に特化するのが賢い。55型はA1サイズよりやや大きく、同サイズの図面をそのまますっぽりと表示させることが可能だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い