PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 ドイツAudi社は2015年8月19日、「フランクフルトモーターショー」(一般公開日9月17~27日)に電気自動車(EV)のコンセプトカー「Audi e-tron quattro concept」を出展すると発表した。スポーティーな4人乗りSUVで、同社初の量産EVシリーズになるという。

 このEVは、韓国の電池メーカー2社と共同開発する高性能電池を搭載し、1回の充電で航続距離500kmを確保する(関連記事
。電池技術だけでなく、空気抵抗を減らすことで消費電力を下げる工夫をしている。

 Audi e-tron quattro conceptはEVとしてゼロから設計された。「Aerosthetics」というコンセプトに従い、空気抵抗を低減するための技術的手段と創造的な設計ソリューションを組み合わせたとしている。フロントとサイド、リアに可動空力要素を設け、足回りを完全に閉じることで車両周囲の空気の流れを改善した。Cd値は0.25。