PR

Q2
NFCで何ができるの?

 NFCには,「カード・エミュレーション」「リーダー/ライター・エミュレーション」「機器間通信(P2P)」の三つの機能があります。

 まず,カード・エミュレーション機能はその名の通り,ICカードやタグとして振る舞う機能です。「おサイフケータイ」はその応用例で,携帯電話機が金銭や電車の切符,コンサート・チケットなどの代わりになります。このほか,ポイントカードにも利用できます。

 次は,リーダー/ライター・エミュレーション機能です。これは,例えばポスターに貼ったタグにNFC対応の携帯電話機をかざすとURLなどの情報を取得し,Webサイトを表示してくれるものです。タッチするとレストランのクーポンがもらえるような使い方もあります。

 三つめの機器間通信(P2P)機能を使えば,NFCに対応する携帯電話機同士でメール・アドレスを簡易に交換できます。携帯電話機だけでなく,パソコンやテレビ,デジタル・カメラなどさまざまな機器ともデータをやりとりできます。このため,NFCを「ワイヤレスなUSB」と呼ぶ人もいます。